SK

2018年10月05日

 秋になりました。個人的に,いちばん好きな季節です。
 なにで秋を感じるかは人によって異なると思いますが,私の場合はキンモクセイです。キンモクセイの香りが漂うようになると,「秋がきたなあ」と感じます。私はキンモクセイの香りがとても好きなので,キンモクセイの香りがしてくると,深く息を吸い込んでしまいます。通勤途中にもキンモクセイの木があり,そこを通るのが最近のちょっとした楽しみでした。しかし,今朝見ると,もうほとんど花が散っていて,香りがしなくなっていました。少し残念です。
 子どものころ,いつでもキンモクセイの香りが楽しめるように,キンモクセイの香水があればいいのにと思っていました。それを思い出してインターネットで調べると,たくさんの種類のキンモクセイの香水があり,驚きました。ショッピングサイトを見ると,やはりこの時期は人気なのか,入荷待ちのものもいくつかありました。香水をつける習慣はないのですが,キンモクセイの香水は少し試してみたい気もします。しかし,一年のうちの限られた期間だけ楽しめるからこそ,いいものなのかもしれないという気もして,悩みどころです。

 さて,秋といえば,「この会社は秋が忙しい」と入社時から言われてきました。実際,私も入社した昨年と比べると,仕事が増えています。最近は考えるべきこと,するべきことも増え,「何か忘れていないか」と不安に思うこともあります。自分のするべきことをしっかり確認し,一つ一つ着実に進めていきたいと思います。

(12:49)

2018年05月30日

 先日,就職活動中の友人から,他己分析を頼まれました。他己分析は,他者に自分のことを客観的に分析してもらうというものです。他者に分析してもらうことで,自分では気づかない長所や短所に気づくことができたり,客観的な強みを知ることができたりするので,自己PRにも役立つそうです。最近は就職活動サイトに専用のアンケートがあり,簡単に回答することができます。依頼されたのは今回が初めてで,自分の就職活動中にも誰かにお願いしたことがなかったので,新鮮な気持ちでアンケートに答えました。

 内容としては,友人の性格に関する質問や,友人のいいところ,気をつけた方がよいところなどを答えるものがありました。友人のことをよく思い出しながら,できるだけ友人のためになるようにと考えながら答えていると,それなりに時間がかかりました。日頃,一人の友人についてじっくり考えることはなかなかないので,友人のことを改めて考えるいい機会になりました。少しでも友人の就職活動の役に立てればいいなと思います。

 私は他己分析をしてもらったことがないと書きましたが,今回友人の分析をしてみて,自分もしてもらえばよかったと少しだけ思いました。他者からの評価は,気になりますが聞きたくないような気もします。しかし,他者からの評価を聞くことで成長につながることもあると思います。日頃,目を背けがちな部分ですが,ときには他者から見た自分というものにも向き合わなければと思いました。今度は友人に,私の他己分析をお願いしてみようかなと思います。

(16:29)

2018年02月23日

 最近,「失敗をしないと成長しない」という言葉を聞きました。ありふれた言葉だとは思いますが,私はこの言葉にドキッとしました。なぜなら,私は普段,このことを忘れがちだからです。
 私は昔から,「失敗を恐れず挑戦する」タイプではなく,「失敗しないように慎重に行動する,もしくは結局行動できない」タイプでした。それは今でも変わっていません。
 慎重に物事をすることは大事だと思いますが,失敗を恐れて結局行動できないのはよくないと思います。今まで,行動できずに後悔した経験はいくつもあります。私は人よりも人生経験が少ないと感じることがよくあるのですが,それも失敗を恐れて行動できなかったことが多いからなのではないかと思います。
 
 「失敗をしないと成長しない」とは,失敗をすることで何がいけなかったのか反省し,それを改善するために努力することが成長につながるということだと思います。今までの私は,失敗したりうまくいかなかったりすると,そのことで落ち込んで,長い間引きずってしまうということが多々ありました。しかし,落ち込むことは精神的に疲れますし,過ぎたことをいつまでも引きずるのは有益とは言えません。落ち込むだけでなく,よくなかった点を反省することが重要で,過ぎたことを引きずるよりも,次にどう生かしていくか考える方が前向きだと思います。そして,その過程が成長するために必要なのだと気付かされました。
 
 失敗をしないに越したことはないので,これからも慎重に物事をしようと思いますが,失敗を恐れるのもほどほどにしたいと思います。失敗するのが怖くてなかなか行動に移せないときは,「失敗をしないと成長しない」という言葉を思い出せるようにしたいです。
 社会人になってまだ1年足らずで,うまくできないことも多いですが,今が成長するチャンスだと思って日々精進していきたいと思います。

 さて,少しずつ春の気配を感じるようになってきました。引き続き体調管理を万全にして,終わりに近づいてきた冬を乗り切りたいです。

(16:41)

2017年11月24日

 最近は信濃子ども詩集の校正をしていました。
 信濃子ども詩集は,今年で第64集となる歴史あるもので,長野県の小・中学生が書いた詩が掲載されています。
 校正をしていると,詩の内容も頭に入ってきます。子どもたちの純粋な気持ちがそのまま表れている詩,子どもたちの姿が思い浮かぶような微笑ましい詩,思わず涙が出てしまうような感動的な詩など,様々な詩がありました。校正をしていて,子どもの書く詩はすごいなあと感心させられました。詩集の校正は量が多いのですが,それがまったく苦にならないほどの癒しをもらえました。また,小学生の書いた詩を読んで,自然と自分の小学生時代を思い出して懐かしい気持ちにもなりました。

 私が小学生のときは,毎年学校が独自で,全校児童の詩を載せた詩集を作っていたので,年に一度は詩を書く機会がありました。中高生の頃も,国語の授業などで詩を読む機会があったと思います。しかし,最近では詩を書くことも,読むこともほとんどありませんでした。
 校正をとおして久しぶりに詩に触れて,詩のよさを感じました。詩は,短い時間で読むことができて,そのなかで様々な感情を味わうことができます。何度も読み返したくなるような,お気に入りの詩に出会うこともできます。これからはもっと詩を読む機会をもつようにしたいと思いました。
 一方,自分で詩を書くことは難しそうに感じます。しかし,子どもたちの書いた詩に感化されたのか,たまには詩を書いてみるのもいいかもしれないと思いはじめました。

さて,冷え込みが厳しくなってきました。私にとって,社会人になって初めて迎える冬です。体調管理をしっかりして,冬を乗り切りたいと思います。

(13:58)

2017年08月25日

 はじめまして。今年の4月に入社しました,SKと申します。これからよろしくお願いいたします。

 入社してそろそろ5か月がたとうとしていますが,まだわからないことばかりです。そんな私に,上司や先輩の方々はいつも親切に,丁寧に仕事を教えてくださいます。直接教わることだけでなく,上司や先輩の方々の仕事に取り組む姿からも多くのことを学んでいます。私もこんな風に仕事ができるようになるのだろうか…と不安になることもありますが,今は仕事をしっかりと覚えて,できることを増やしていきたいです。

 さて,ここで私が直したいと思っていることについて書きたいと思います。それは,やるべきことを後回しにしてしまうことです。特に,時間に余裕があるときに後回しにしてしまいがちです。
 思い返せば,小学生のころからこの癖がついてしまっているようです。例えば,夏休みの宿題は,計画はしっかり立てるものの,そのとおりには進まず,結局夏休みが終わるころにまとめてやっていました。大学の卒業論文も,時間はたくさんあったはずなのに,書き終えたのは締め切りの前日でした。締め切りまで時間があると,「まだ大丈夫」と思ってついほかのことをしてしまい,締め切りが近づいてきたときに慌ててやりながら,「時間があるときにやっておけばよかった…」と後悔する……。今までに何度もこれをくり返してきました。
 社会人になり,今度こそはこの癖を直したいです。学生のころは,後回しにして大変な思いをするのは自分だけでしたが,社会では困るのは自分だけではありません。仕事が遅れれば,たくさんの人に迷惑がかかってしまうということを肝に銘じて仕事をしていかなければと思います。実際には,後回しにする余裕もないほど忙しくなると思いますが,時間があるときにはやるべきことを後回しにしないようにしていきたいです。

(13:05)