NT

2017年06月05日

以前ブログで自分のことを飽きっぽい性格だと書いたことがありますが,そんな私が飽きずに続けていることがあります。それは家計簿アプリ。毎日の出費を記録するだけの簡単なものなので,かれこれ2年間ほど続けられています。しかし,ある時ふと思いました。これって何のためにやっているの? と。今月何に出費したのか振り返って,無駄遣いを減らし,計画的にお金をやりくりするよう管理する。これが本来の目的だったはずなのに,毎日入力すること,が目的へとずれてしまっていたのです。続けられていることがあることはうれしいと思っていましたが,ちゃんとそこに意味をもたせないと,と反省しました。

話は変わりますが,弊社には4月に新入社員が入社しました。彼女に物事を教える際にも,自問自答するようにしています。これって何のためにやっているの? と。例えばかかってきた電話を折り返す時。あまり長い時間待たせると相手に自分が怒られそうだから折り返しにするのか,せっかく電話をくださったのにお待たせするのは申し訳ないから改めてかける,のか。同じ行動でも,その意味を考えると全く別物に感じます。ついつい相手より自分を軸に物事を考えがちになってしまっていたことに気づかされました。また仕事に慣れてくると,深く意味を考えずに淡々と仕事をこなしがちですが,自分の仕事の先には色々な仕事や人が存在して,全てはつながっているのだ,ということを改めて考えたりもしました。
新入社員の採用の目的は,人手を補うことだったり,世代交代だったりすることが多いかと思います。会社としては,一刻も早く仕事を覚えて活躍してほしいと思うことでしょう。その目的からは少しそれるかもしれませんが,私にとっては自分の成長へとつながるきっかけです。教えることで,もう一度仕事の意味や働き方の姿勢を見つめ直す機会をもらえるからです。家計簿アプリの件とは違って,時には目的からずれてもよいこともあるなと思いました。

(17:30)

2017年03月24日

東京都心ではすでに桜が開花したようです。東京が全国で一番早く開花宣言をしたのは,9年振りだとのこと。長野ではさすがにまだ桜は咲いていませんが,暖かい日が続いたりして,だんだんと春の訪れを感じるようになってきました。
 春といえば,出会いと別れ,のように相反するもの両方を経験する季節ですが,私は悲観的な方なので,どちらかというと別れのような悲しいイメージをもってしまいます。学生時代も入学にわくわくするよりも,卒業の寂しさに引きずられていました。その気になれば会えるのに,友だちや先生にもう会えないんだなあと感傷的な気持ちになったのを今でも覚えています。
 先日友人と会った際,お店で売られている洋服はもう春物ばかり,という話になりました。もうニットもコートも着られなくなるなんてちょっと寂しい,と嘆く私に対し,春物は明るい色が多くて見ているだけで楽しい気分になると笑う友人。春は始まりというイメージでうきうきするという彼女といると,いつも元気をもらえます。ものは考えよう,と言いますが,友人を見習って何事も前向きに考えていきたいと思いました。
今年の春は明るい色の服を着よう,久しぶりに桜を見に行こうかな,長いこと会っていない人に連絡してみようかな,と考えていたらなんだか楽しい気持ちになりました。

(14:35)

2017年01月27日

デジタル時代の今,スマートフォンやパソコンでスケジュール管理をしている方も多いと思いますが,私は専ら紙の手帳派です。
 毎年10月頃になると書店や雑貨店に新しい年の1月始まりの手帳が並べられたコーナーができます。そこから吟味を重ねて,新しい年を共にする1冊を選びます。2017年用に選んだ手帳は,イラストと毎月のTO DOリストと1日5行程度の日記スペースが設けられているところに魅力を感じました。 
 購入した当初は毎日日記をつけたり,月初に書き込んだTO DOリストが達成されたか月末に反省したり。とても順調に使いこなしていました。しかし,飽きっぽい性格の私。手帳への熱は11月12月あたりがピークで,まだ新年になってわずかなのにすでに少しずつ手帳を開く回数が減っていき,今やどのページも真っ白に。今日こそは手帳を開こう,日記を書こう,と思いつつずるずる先延ばしにしてしまい,やっと開くと白紙のページだらけ。でもその白紙の部分をそのままにしておけず,何とかさかのぼって予定や日記を書きこんで,あたかも毎日使っています風にしたいという変なこだわりがむくむくと湧き出てきて結局何もせずに手帳を閉じる。思えば毎年こんなことを繰り返している気がします。今年こそは毎日毎月ちゃんと使おう,と思ってはいるのですが……。
 この手帳との向き合い方ですが,仕事にも通じるものがあると思います。例えば,毎日5分ずつこつこつやっていけば困らない仕事が,後回しにしたが故に膨大な量になってしまう。そこでもう間に合わないからいいやと割り切ることもできず,完璧に仕上げようとするので余計に自分の首を絞めてしまう。こういった最悪の事態を避けるため,毎日できることはその日のうちにしようと努めていますが,これからも引き続き気を付けたいと思います。そんな仕事への決意とともに,今日こそは手帳に日記をつけ,残り少なくなった1月のTO DOリストでも書き込んでみようかと思います。

(13:31)

2016年11月18日

ぐっと寒くなりました。今年も残すところあと2か月なんて信じられません。私もいつの間にか、入社して1年が過ぎました。時が経つのはあっという間ですね。
 
先日、年末調整の説明会と年末調整のシステムの説明会に行ってきました。今年からマイナンバー制度が始まり、手続きも少し複雑そうで不安です。でも、前職の時は年末調整は何のためにやっているのかも恥ずかしながら全く知らずにいたのですが、少しずつ仕組みがわかってきた分だけ自分も成長しているのではないかと思います。

年末まですべき事が目白押しですが、体調管理には気を付けて乗り切りたいと思います。

(14:22)

2016年09月16日

 あっという間に9月になりました。まだまだ暑い日が続くなと思っていましたが,最近は雨が降ったりしてぐっと気温が下がった感じがします。
個人的に季節の変わり目のこの時期が,1年の中で最も体調を崩しやすいです。普段はめったに寝込んだりしないのですが,この時期だけは別です。いちばんひどかった時は,秋の花粉症から始まって急性胃腸炎,急性咽頭炎,また急性胃腸炎,気管支炎と常に何かしらの不調を抱えた状態が続き,当時の思い出といったら毎週のように病院に通ったことくらいしかない,なんてこともありました。そういえば,現在の仕事に就く際も,面接後に緊張が解けたのか急に発熱し,入社直前まで寝込んでいたなんて苦い思い出もあります。
 さて,私たち信教出版は9月決算です。といっても私はまだ決算期を体験したことがないため,何をするのかよくわかっていないのですが……先輩によるとここから翌年1月までがやることだらけで怒涛の期間のようです。何事も体が資本だと思うので,しっかりと体調を整えて乗り切りたいと思います。

(10:48)