2021年08月12日

 8月に突入し,毎日朝から30度越えの猛暑日が続いていますが如何お過ごしでしょうか? 私は昔から暑いのが苦手なのですが,ここ数年の気温の上昇で日中の最高気温が体温並みを計測する日もあり,体調管理に苦慮しています。また,昨年に引き続きコロナ禍なので,人と接する際はマスクを着用し,感染対策を徹底しなければなりません。そんな,非常に厳しい暑い夏を乗り越えるために私は食事に気を付けていて,最近は夏野菜の浅漬けにはまってよく作っています。
 浅漬けは,キュウリやナス,ズッキーニ等の夏野菜を適当な大きさに切って市販の浅漬けの素と和えて軽くもみ込み,冷蔵庫で約30分程度漬け込めば完成の常備菜としてストックしたり,それをそうめんや冷製のパスタと和えた料理などを作って食べています。ただし水気を含み,夏場は食中毒の菌が繁殖しやすいので毎日,作っているお弁当に入れるのは控えています。
 浅漬けは,食欲が低下してしまいがちなこの季節に水分や塩分を補給できて,熱中症対策にも十分効果を発揮する料理だと思います。今度は,ミョウガや青唐辛子等の夏野菜と大根の味噌漬けを刻んで混ぜ合わせた北信州の郷土料理である「やたら漬け」にも挑戦してみたいです。

 明日から16日まで弊社は夏季休業に入ります。連日暑い日が続いていますが,皆様どうかご自愛ください。



(14:50)