2017年08月25日

 はじめまして。今年の4月に入社しました,SKと申します。これからよろしくお願いいたします。

 入社してそろそろ5か月がたとうとしていますが,まだわからないことばかりです。そんな私に,上司や先輩の方々はいつも親切に,丁寧に仕事を教えてくださいます。直接教わることだけでなく,上司や先輩の方々の仕事に取り組む姿からも多くのことを学んでいます。私もこんな風に仕事ができるようになるのだろうか…と不安になることもありますが,今は仕事をしっかりと覚えて,できることを増やしていきたいです。

 さて,ここで私が直したいと思っていることについて書きたいと思います。それは,やるべきことを後回しにしてしまうことです。特に,時間に余裕があるときに後回しにしてしまいがちです。
 思い返せば,小学生のころからこの癖がついてしまっているようです。例えば,夏休みの宿題は,計画はしっかり立てるものの,そのとおりには進まず,結局夏休みが終わるころにまとめてやっていました。大学の卒業論文も,時間はたくさんあったはずなのに,書き終えたのは締め切りの前日でした。締め切りまで時間があると,「まだ大丈夫」と思ってついほかのことをしてしまい,締め切りが近づいてきたときに慌ててやりながら,「時間があるときにやっておけばよかった…」と後悔する……。今までに何度もこれをくり返してきました。
 社会人になり,今度こそはこの癖を直したいです。学生のころは,後回しにして大変な思いをするのは自分だけでしたが,社会では困るのは自分だけではありません。仕事が遅れれば,たくさんの人に迷惑がかかってしまうということを肝に銘じて仕事をしていかなければと思います。実際には,後回しにする余裕もないほど忙しくなると思いますが,時間があるときにはやるべきことを後回しにしないようにしていきたいです。

(13:05)