2015年09月24日

イメージ 1

突然ですが,今月,新しい本ができます。
加瀬清志さんが書かれた「子育てが楽しくなる73のヒント」というタイトルの本です。
幼稚園のPTA向けに出されている雑誌に,以前連載されたエッセイがもとになっています。

加瀬さんは,そのエッセイを書かれているときに,子育て中のお母さんなどから送られてくるいろいろな相談や質問などに答えているうちに,幼稚園で講演会を開くようになったそうです。
また,佐久市立図書館の館長も務めていらっしゃったことがあり,そういった様々な経験やご自身の子育ての経験などに基づいてこの本をまとめられました。

まえがきからの引用ですが,
「 (~略~)
様々な経験から,幼児から小学6年生までの子育て中のお父さん,お母さんに,私が子育てについて考えてきたこと,考えていることが少しは役に立つのではないかと思い,この本を著すことになりました。
  (~略~)
 こどもが人としての道を一歩一歩前に進んでいく姿は,かなり昔に大人になってしまった私から見ると羨ましくもあり,危なっかしくもあり,そして,生きることの素晴らしさを教えてくれる愛すべきものです。
 その生きていく過程,成長していく様子を親として見ていけることをしっかりと楽しみ,ときに悩んだり,ときに迷ったり,ときに誰かの意見を聞きたくなったときにこの本を読み返してもらえたらと思います。」
とのことです。

加瀬先生は様々な分野の本を数多く出版されていますのでご存じの方も多いと思いますが,この本もとても読みやすく,また,どこから読んでも,こどもや家族と楽しい時間を過ごすためのアイディアが満載です。

○B6判,240ページ,定価1,200円+税
(※上記はカバーの画像です。)

これからいろいろな場面で宣伝していきますので,
ぜひお手に取ってお気軽にお読みください。
どうぞよろしくお願いいたします。

(N)

(15:42)