2015年05月18日

イメージ 1

イメージ 2

信州は,春の訪れは遅いのですが,その後の季節の移り変わりがとてもはやいです。
ようやく春が来たかと思うやいなや,あっという間に通り過ぎ,
気がつくともう夏になっている,毎年そんなふうに感じます。

今月の上旬,阿智村のハナモモと,岡谷市・鶴峯公園のツツジを見に行ってきました。
双方とも,地元の方々の丁寧な手入れや世話のおかげで,
短い春の間に多くの人の目を楽しませていました。
テレビのニュースや新聞でも取り上げられていましたが,
本物を見ると,ハナモモもツツジも非常に色鮮やかで,見ごたえがありました。

県内各地の名所や名物は,知っているようで知らないものが多いですし,
知っていても実際に見たことのあるものは意外に少ないなと思いました。
また,今回は県外の友達が長野へ来ていたので一緒に見に行ったのですが,
山の名前や花の名前を聞かれても,
恥ずかしながら,答えられないものやあいまいなものがほとんどでした。
大人として,長野県に住む者として,
もっと地元のことをしっかり勉強したいと改めて思った次第です。

(18:32)