2015年04月20日

今月10日の夜に城山公園で花見をしました。
今年は3月後半にだいぶ暖かくなったせいか,
サクラの開花が昨年より早かったようです。
幹事がちょうどいい時期に花見の会を設定してくれたおかげで,
ほぼ満開のサクラを見ることができました。

ところでサクラは日本人がこよなく愛する花の1つですが,
4年前の東日本大震災の被害にあわれた地域では,
津波が到達した地点にサクラの木を植えることによって,
今回の災害を後世に伝えていくというプロジェクトがあるそうです。
100年や1000年に一度来るといわれている津波を今後伝承していく目印として,
サクラがこの地域を見守るという役目を果たしていくわけです。

サクラの花そのものは弱く可憐な花ですが,
歌にもなった「花は咲く」ということが多くの人々に希望や力を与えてくれる,
そういう自然の力にあらためて驚かされます。

わたしたちは,この花を毎年この時期に何げなく見ていますが,
毎年何げなく見ることができることが
どれだけありがたいことでしょう!

(N)

(14:22)