2013年07月20日

明日,7月21日は参議院選挙だ。
多くの争点とともに,ネット解禁も大きなニュースになっている。
これは,この国の行く末を若い人たちにも考えてもらいたい,
そのために,選挙に関心をもってもらいたい,
それを実現するための第一歩であるのだろう。
新聞やテレビで,「やっていいこと」と「やってはいけないこと」を説明していたけれど,
まだまだこれから考えていかなければならないことが多いように思った。
立候補者も,これをチャンスととらえる人,逆に戸惑っている人,いろいろだと思う。

今回の選挙結果は,道徳の教科化をはじめとして
信教出版に直接かかわるさまざまなことに影響してくるだろう。
教育にかかわる仕事をしているからといって,考え方は一様ではないだろう。
それでも,だからこそ,それぞれちゃんと考えて意思表示をすべきだと思う。
たった1票と思うが,選挙とは,その1票が積み重なって結果が出るものだと思っている。

あしたは,みんな,選挙に行こう。
ネット解禁の効果が出るといいな。

(20:13)