2012年06月29日

 今年の梅雨は,何だかおかしい気がします。
 
 いつも通りの蒸し暑くうっとうしい日もあれば,
 急に気温が下がり半袖のシャツでは過ごせない日もある。
 また,真夏のようなジリジリした暑い日もある,と体がなかなかついていきません。
 ただ私自身が感じた中でいちばん驚いたのは,午前4時起きで出かけた渓流の気温です。
 何と温度計が「9度」を示していました。
 一体,これからどうなるのでしょうか。

 さて,『信濃子ども詩集』の作品応募が始まります。
 半世紀以上の長い歴史を刻む信濃子ども詩集ですが,
 今回の発行で59集目となります。
 毎年,多くの子どもたちの作品が集められるのですが,
 どれも個性的で「キラリ」と輝くものばかりです。
 また,作品を寄せてくださる先生方の温かさや優しさも伝わってきます。

 今年度も子どもたちの素敵な作品をぜひお寄せください。
 多くの方に読んでいただけるように精一杯頑張りたいと思いますので,
 どうぞよろしくお願いいたします。

 ※59集『信濃子ども詩集』は,7月31日(火)が作品応募締め切りになっております。
  ご応募は,要項に記載されている地区担当の先生までお願いいたします。

(12:02)