2011年10月07日

イメージ 1

先日,『伊那小の本』編集委員会に出席するため,伊那小学校へ行ってきました。
伊那小学校は総合学習の活動が全国的にも有名な学校です。
その伊那小学校が学校の教育をまとめた本を刊行するということで,
弊社がお手伝いをさせていただいております。
伊那小では昭和55年に『内から育つ子ら』,昭和56年に『自ら学ぶ』を出版して以来,
およそ30年ぶりの本になります。

気になる本の内容ですが,今回は一度に二冊刊行いたします。
一冊は,前回本を出してから現在まで,伊那小の教育30年間のあゆみをたどる本。
もう一冊は,現在の伊那小で悪戦苦闘する先生方の姿を描いた本,という構成になっています。
現在編集作業中で,毎年二月に行われている伊那小の公開学習指導研究会前に刊行予定です。

また,30年前に出版した『内から育つ子ら』(昭和55年),『自ら学ぶ』(昭和56年)についても,
新しい本の出版にあわせて,もう一度世に出すことを計画しております。

計四冊の本を出す(その二冊は新刊ではないですが。)ことになって,
頭の中がこんがらがり気味ではありますが,よりよい本が出せるようがんばりたいと思います。

写真は伊那小学校がある丘の上から写したものです。
とってもよい眺めでした。
私が通った小学校は平地にあったので,
丘の上に小学校があるのってちょっとうらやましく思いました。

(13:14)