2009年02月27日

あっという間に,2月も残り2日となりました。
毎回こんな書き出しですが,月日が過ぎていくのが本当に早いなとつくづく思うきょうこの頃です。

少しずつ,朝晩の冷え込みが緩くなってきたように感じます。
児童・生徒のみなさんは,卒業や進級を控え,
期待と不安が入り混じった落ち着かない心境かもしれませんね。

早春のこの季節にお薦めの信教出版部の本を二点,ご紹介したいと思います。


 新信濃写真風土記『信濃路 さくら前線』

 ふるさとの風景に心癒されます。
 山の頂や里山の残雪,芽吹き始めた緑,そしてさくら色。
 信州ならではの美しい季節の瞬間を,前線と共に北上しながら追っていきます。
 野生種のさくらの解説も掲載。


 信濃古典読み物叢書『善光寺縁起』

 七年に一度の善光寺御開帳がもうまもなくです。
 未だ謎が多いとされる善光寺に伝わる霊験や由来について,
 一読してから出かけてみてはいかがでしょうか。
 児童・生徒のみなさんにも親しみやすいよう,現代口語訳となっています。



*本の仕様等については,信教出版部ホームページ「刊行物一覧」をご参照ください。
*ご注文は,しんきょうネットへどうぞ http://www.shinkyo-net.co.jp/

(19:24)