2009年02月13日

 2月も中旬を過ぎ,いよいよ新学期に供給する学習書の校了が近づいてきました。「あれはどうしたっけ?」や「これは……」と日々確認をしながら仕事をしている私ですが,もうすぐ3年目が終わろうとしているんですね……早いものです。

 さて,新しい年が始まってもう1か月が過ぎました。「今年は,忙しい時期になるから健康に注意して生活をしよう」と決めた矢先に,「インフルエンザ」にかかってしまいました。(現在は治っています)
 まさか自分がかかるとは……と思いましたが,どこかでもらってしまったのでしょう。ただ,インフルエンザは,たしか3日ぐらいの潜伏期間があるということで,かかった当初はわかりませんでした。しかし,いよいよ悪くなってくると,あちこちが痛みだしたり,熱が急に出てきたりと「何かおかしい」と感じるようになります。それで,医者に状況を説明して検査をするとはじめてわかるのです。(A型でした)
 それから,薬を処方してもらい(タミフルではありませんでした。たしか……リレンザでした)6日間休みました。病気で6日間も休むなんて大人になってから初めての経験でした。

 すでに,学習書の改訂が本番を迎えており,まさに「体力勝負」になっています。今回の事態を踏まえて,自分の健康管理には十分に気を使っていく必要があると改めて認識させられました。

(19:28)