2008年02月02日

先週末,親戚の結婚式に呼ばれて,福岡へ行ってきた。
以前,沖縄県学校用品の方に「どこへ行くにも飛行機はあたりまえですから」といわれたが,
山国信州の住民には,やっぱりまれなできごとで,うれしいやら,緊張するやら。
(もちろん,しょっちゅう乗ってる,という人もいるんでしょうが)
何かと忙しい時期で,たった一泊,しかも新郎の母親のたっての願いで着物を着ることになってしまい,誠に忙しい日程だった。

ここまで来てとんぼ返りも悔しいので,せめて,太宰府ぐらいはということになり,
親戚一同タクシーを連ねてお参りにいってきた。
(天神様に,新企画,よいものに仕上がるよう,よくよく頼んできました。)

その後,福岡の町をぶらぶらして,おいしいラーメンでも,と思っていたのだが…。

じつは,長年愛用してきたiMacが昨年の夏の暑さでとうとう壊れてしまい,
年末に思い切って新しいiMacを購入した。
しかしネットにつなごうとして,目の前が真っ暗になってしまった。
ないのだ。電話線をつなぐモデムが…。(いまどき,ダイヤルアップ接続なのです。)
いろいろ調べて,Apple USBモデムというのがあるということはわかったのだが,
長野にはApple Storeがない。(というか,Macをあつかってるところがそもそも少ない。)
長野市内の家電屋さんで聞くと「量販店には入ってこない」とのこと。
(某家電屋さんは,その商品を理解すらしてくれなかった。)
「ネットで注文されたらどうですか。」と言われたが,
そのネットにつなげないんだってば!!!

それで九州の帰り,銀座Appleに寄ってこようと思っていたのだが,
西鉄太宰府駅で,つれがつぶやいた。
「福岡ならあるんじゃない,Apple Store」
早速電話帳を調べてみる。あるある,天神というところに。
地図を頼りに店を見つけ,長野から来たなんてどうでもいい話をすると,
とっても喜んでくれて,おいしいラーメン屋さんまで教えてくれた。

出版部には,DTPをおこなうために5台のG5がある。
各自の机の上のWindowsと両方使っているが,私は正直やっぱり,Macのほうが好きだ。
使用感がなめらかで,画面も美しいと思う。
だけどたった1つの部品にこんなに苦労するなんて。

新指導要領もいよいよ姿をあらわしそうだ。
これから出版部では,移行措置対応,新規学習書の制作とMacは大活躍の予定だ。
技を磨いて,役に立ち,かつ美しいものを生み出していきたい。

Apple Store福岡のクノセさん,ご親切ありがとうございました。

(18:30)