2007年03月30日

年度末。
いろいろなところでお別れの季節である。
今年度で信濃教育会を退任される先生方がご挨拶にこられた。
皆それぞれ,校長先生を勤められた後,
信濃教育会で活躍されたわけである。
ひときわ感慨深いものと思われる。

中でも教科書編集部におられたM先生には,本当に一方ならぬお世話になった。
一番は何よりも17年度版理科教科書の検定対応のときである。
検定意見がついたところを短い期間で修正して,文部科学省へ提出しなければならないので,
夜遅くまで委員会を開いて,対応を検討していただいた。
文部科学省へ提出する修正表を作るときも,信教の講堂をお借りして,
皆と一緒に夜遅くまで作業をしていただいた。
また,教科書制作のさまざまな局面で,本当に助けられたと思う。
今でも,信教の理科教科書になくてはならない人物であると思っている。
非常にさびしい思いである。

しかし,さすが先生。
四月からも別のところでお仕事が控えておられるようで,
スケジュールがつまっているとのこと。
ご活躍をお祈りいたします。

他の退任される先生方にも直接,間接にいろいろとお世話になりました。
この場をお借りして,感謝申し上げます。
ありがとうございました。

(15:25)

コメントする

名前
 
  絵文字