2007年03月09日

この『信教出版部の編集日記』。
私は今まで3回書かせてもらいましたが,
一度もまともに仕事について書いていない気がするので(今更…),今回は仕事の話です。

はじめて,単行本の編集を担当することになりました。
著者の方から原稿をいただいて,それをどんな本にしようか一から考え,
作りあげていくのです。
もちろん,はじめての不安もありますが,正直,わくわくしています。
不安とわくわくが,3対7くらいです。
といっても,余裕なわけでは全然なくて,
困難や苦労を知らない分,不安も小さいだけだと思うのですが。
それでも,レイアウトを考え,表紙の色を考え,
それが形になって,1冊の本になるのだと思うと,今からすごく楽しみです。

自分の本でもない私でさえ,こんなに楽しみなのですから,
著者の方はその何倍も,何十倍も,
出来上がる本に対して,期待と愛情をもっていることでしょう。
これは責任重大です。
わくわくばかりもしていられません。

著者の方にとっては大事な大事な1冊です。
満足していただけるような,
そしてたくさん売れるような(笑)1冊になるように,
精一杯頑張りたいと思います。

5月末に刊行予定です。
これからも機会があれば,
この『編集日記』上で進行の様子をご報告できればと思っています。

                                HKでした。

(17:05)

コメントする

名前
 
  絵文字