2021年01月22日

信教出版では,小学校5年後半~6年はじめに使える新しい算数教材,『算数チャレンジ学力調査』を発行しました。

●『算数チャレンジ学力調査』の概要
・価格:140円(税込み)
・小学校5年末~6年はじめに使える,算数の「活用力」を重視した教材です。
・長野県の全国学力・学習状況調査の結果をふまえて出題しています。
・問題冊子にはQRコードを掲載。スマートフォンなどで読み込むと,問題を解くためのヒント(文章・画像・アニメーション・NHK for Schoolの動画を提供)を見ることができます。

長野県算数数学教育研究会の先生方にご協力をいただきながら作成した教材です。単体でご採用いただくことも可能ですし,春休み帳やまとめ教材の補充問題としてもお使いいただけると思います。

ぜひご採用ください。

詳細は以下からご覧いただけます。



(17:38)

2021年01月14日

 本年度も,長野県下の子どもたちの詩を集めた作品集,第67集『信濃子ども詩集』が発行されました。今回は,未曾有のコロナ禍の渦中にある子どもたちの想いがつづられた作品も寄せられています。
 長い休校期間。たくさんの宿題をかかえて家にいたことでしょう。
 遠くにいるお兄さんやお姉さんも帰ってこられなくて,友だちとも遊べなくて。がまんがまんの毎日の中,ふと,家族のよさに気づいたりもする。
 休校明け,久しぶりの学校,勉強,給食,そして久しぶりに会う友達や先生―あたりまえの日々とは何なのか,初めて思いを巡らせてみる。

 これまでの日常が,すっかり変わってしまった今このとき。休校中の家庭で,そして休校明けの学校で,子どもたちはどんなことに気づき,どんなことを思ったのでしょう。
 信濃子ども詩集は,その時代の子どもたちの心を連綿と映し出してきました。今回の詩集を開くと,大人と同じように大変な思いをし,それでも前を向こうとしている子どもたちの姿にきっと出会えます。

 第67集『しなの子ども詩集 1・2・3年版』
    『信濃子ども詩集 4・5・6年 中学版』
 在庫僅少です。ご注文はしんきょうネットまで。



(09:24)

2020年11月25日

コロナ禍において,休日の自宅での過ごし方がとても単調でもったいないと思い,身の回りの整理整頓をしながら少し早めの大掃除を始めることにしました。
部屋の隅に置いてある段ボール箱を引っ張り出し,
その中のものを「いる」,「いらない」,「どちらでもない」に分別していると,私が中学生のときの写真が出てきました。
およそ20年前の写真で,一瞬,どれが自分かわからなかったのですが,
しばし写真を見つめて「ああ,これだ」と探すことができました。
ふと,写真を見ながら,
この頃の自分はいったい何を考えていただろうと思いましたが,
将来にかかわる不安はあまりなかったと記憶しています。
写真の頃のできごとを振り返り,当時を懐かしんでいると,
過去がとてもうらやましくなってしまいました。
今は,先の見通せない不安な日常に気をもんでいますが,
少しでもコロナが落ち着き,明るい未来がきてほしいと願う次第です。

カレンダーも残り一枚となり,今年も少なくなってきました。
担当している教材や書籍などのさまざまな仕事に,
なんとかめどをつけられるように進めていますが,
今後のコロナの感染状況がどのように拡大していくかとても心配です。

とにかく,しっかりと取り組み,
この多忙な日々を乗り切ることができるように頑張っていきたいと思います。



(17:38)